授業概要

全クラス共通

  1. 授業は週1回、3~4時間です。高3は4.5~6時間です。
  2. 毎回、ネイティブ講師によるレッスンが35~40分間あります。
    内容を知りたい方はこちら >
  3. 毎回、文法・読解・英作の宿題が課されます。宿題を素材に次の授業は組み立てられます。
    宿題は必ずやってきていただきます。
  4. 教材の英文はすべて声に出して読んでいただきます。
  5. 文法解説には当塾オリジナルの「平岡文法プリント」を使用します。

中1~中2(11月)

  1. 毎回、文法解説があります。
  2. 毎回、授業の最後にその日の学習内容にかかわる作文や暗唱が課されます。「お帰り」と言います。
  3. 宿題用教材は主に『基礎問題集(中1~3)』と『実力教室(中1~3)』です。
  4. 中1の4月末から読解教材 Don Quixote が宿題に加わります。
  5. 中2の11月末で文法全単元の1巡目の説明が終了します。

中2(12月)~高2(12月)

  1. 文法全単元の2巡目、3巡目の説明を行っていきます。
  2. 宿題用教材は文法・読解・英作とも毎回プリントで配布されます。概ねB4版で3枚。
  3. 読解では、1~3回で読みきる随想・論説・小説等(難易度はセンター試験レベル)から始めて、高校ではデカルト Discourse on the Method やラッセル On Education の原書も取り上げます。
  4. 中3の6月から毎回授業の最後に単語テストを実施します。
  5. 中3の1月に習熟度を確認して頂くための学年テストを実施します。成績によっては基礎固めのために「新高1」(下記参照)に進んでいただきます。
  6. 高2の5月に習熟度を確認して頂くための学年テストを高2クラス・新高2クラス共通で実施します。
  7. 高2の11月に「高3クラス分けテスト」を実施します。年明け1月から高3クラスは開講されます。

新高1~新高2 (12月)

  1. 「新高1」「新高2」は高校から入塾される方のクラスです。「高1」「高2」は中学から在籍されている高校生のクラスです。
  2. 平岡塾の中2(12月)~高1の学習内容をこの期間で学びます。1回の授業時間は4時間前後になります。
  3. 新高1の11月で文法全単元の1巡目の説明を終了し、12月に習熟度を確認して頂くための学年テストを実施します。
  4. 新高2の5月に習熟度を確認して頂くための学年テストを新高2クラス・高2クラス共通で実施します。
  5. 新高2の11月に「高3クラス分けテスト」を実施します。年明け1月から高3クラスは開講されます。

高3

  1. 1月に開講します。「高3クラス分けテスト」の成績により7クラスに分かれます。
  2. 授業時間は4.5~6時間です。
  3. 全クラスとも文法を基礎から見直します。
  4. 読解では、文構造を厳密に分析する短文精読に加え、ラッセル On Culture and Politics や一流国公立・私立大学の長文過去問を大量に読み、入試に備えます。英文を日本語で要約する訓練もします。
  5. 英作では、基礎的な問題で基本表現を固めつつ、難関大学入試レベルの問題も早期から取り上げます。また、ネイティブ講師によるパラグラフ・ライティングやエッセイ・ライティングの指導も行います。
  6. リスニング、スピーキングでは、中上級レベルのイディオムや口語表現を習得します。

季節講習(春・夏・冬)

  1. 全学年、1日3~4.5時間の講習を3〜4日間連続で行います。
  2. 原則、内部生を対象とし、大量の文法演習により平常授業で学んだ内容を定着させます。
  3. 高校生では、オーウェル Animal Farm の原典講読、英熟語1100題、入試問題演習など、文法演習以外の講座もございます。
  4. 外部生や途中入塾者向けに「文法解説」集中講座もございます。
  5. 各講座の内容や受講手続の詳細は、時期が参りましたらトップページのお知らせにて別途ご案内します。
学年表
PAGETOP