入塾・体験見学について

入塾を考えているのですが、どのように進めていけばよいですか。
まずはお電話をください。ご説明をさせていただいたうえ、ご入用でしたら資料をお送りさせていただいております。また体験見学のご案内をさせていただいております。
小学生(または成人)なのですが、入塾は可能ですか。
可能でございます。小学校5年生や6年生で入塾される方もいらっしゃいます。また、英語を勉強し直したいという大学生以上の方もいらっしゃいます。
途中からの入塾は可能ですか。
もちろん可能でございます。授業案内に各学年の授業概要がございますので、詳しくはこちらをご覧いただくか、お問い合わせいただければご説明申し上げます。
中2の帰国子女です。日常会話はスムーズにできるのですが、文法が適切なのか心配です。何年生に入ればよいでしょうか。
「正確な文法に則った折り目正しい英語表現を身につけたい」とのご希望であれば、当塾の【文法の基礎説明】(文法全分野の1巡目の説明)をお受けになることをお勧めしております。中1クラスの初回授業~中2クラス・12月の期間にございます。ご入塾の時期が中2の後半期になられる場合は、季節講習で「文法解説Ⅰ・Ⅱ」を受講して補っていただくことも可能でございます。授業案内に各学年の授業概要がございますので、こちらを是非ご覧いただきたく存じます。
入塾テストはありますか。
入塾テストはございません。高3大学入試特別対策クラスのみ、基礎力判定テスト(クラス分けテスト)を受けていただき、その結果に応じて所属クラスを指定させていただいております。
入塾の際に必要なものは何ですか。
入塾手続きをしていただく際に、入会金と最初の1ヶ月分の月謝を現金にて頂戴しております。所属されます学年とご入塾の時期によっては、その他にテキスト代が数千円必要となる場合がございます。ご印鑑は必要ございません。
入塾の手続きは保護者でないとだめですか。
入塾手続きの際に入会金等を現金でご納入いただいておりますので、お子さまの年齢によっては保護者様にご同伴いただくのが望ましいかと存じます。
途中からの入塾の場合、月謝は日割りになりませんか。
申し訳ございません。日割りにはいたしておりません。
説明会はいつやっていますか。
毎年2月と3月の土曜日に開催しております。また2018年より秋にも開催いたしております。日程の詳細につきましては本ホームページにてお知らせさせていただきます。ご参加をお待ちしております。
授業の見学は可能ですか。また有料ですか。
もちろん可能でございます。無料でございます。電話にてご予約ください。
体験授業とはどのようなものですか、どのくらい時間がかかりますか、必要な持ち物は何ですか。
実際に教室にお入りいただき授業を見学していただきます。教室の雰囲気や、ご本人様の習熟度に合っているか等を見ていただいております。筆記用具をお持ちください。授業時間は3~4時間でございますが、途中で退室されても構いません。ご本人様のみご参加いただけます。当日答え合わせをする宿題を可能な範囲でやって来ていただくことをお勧めしております (FAX、郵送可)。
災害時の緊急避難場所はどこになりますか。
指定避難場所は「鉢山中学校の校庭」となります。当塾掲示板や各教室の入り口付近に地図を掲示しておりますのでご確認をお願いいたします。

授業について

1クラス何名ぐらいですか。
教室のサイズにより30~60名ほどです。
1クラスに先生は何名ですか。
正講師1名以外に、低学年では副講師が2~3名つきます。また、ネイティブ講師のレッスンが各クラス40分間ございます。
授業は何時間ですか。
授業は週1回3~4時間です。高3クラスは4.5~6時間です。その日のメニューによって終了時間は前後いたします。
授業はどのような流れで進んでいきますか。
詳しくは授業案内でご覧いただけます。
宿題をこなすのにどのくらい時間がかかりますか。
個人差もございますが、数時間あれば終えられるかと存じます。1週間を有効に使って計画的に取り組んでいただきたく存じます。
教材はどこで購入するのですか?
当塾受付にてご購入いただけるものと、紀伊國屋書店西武渋谷店でご購入いただくものがございます。各教材をご準備いただく時期がまいりましたら事前にご案内させていただいております。
外部の生徒ですが、季節講習だけ受講することは可能ですか。
もちろん可能でございます。まずは「文法解説Ⅰ」と「文法解説Ⅱ」をお勧めしております。
欠席、遅刻、早退などで聞き逃した部分の解答や解説はどうしたらよいですか。
申し訳ございませんが、中1・中2で使用する『基礎問題集』『実力教室』以外は、解答集はご用意しておりません。授業前や授業後の時間に担当講師に質問をして補っていただいております。
授業の振り替えは可能ですか。
もちろん可能でございます。詳細はご入塾の際にご案内させていただいております。
習熟度をはかるテストなどはありますか。
中3と高1Sは11月末に、高2Mと高2Sは5月末に、「習熟度診断テスト」を実施いたしております。
留学や海外の大学進学を考えていますが、平岡塾のカリュキラムで対応できますか。
ご希望の留学・進学先やご本人様の学力・学習意欲の如何によりますので、一概には判断いたしかねます。塾生の海外留学・進学の最近の事例につきましては、メディアにて島戸さんと羽場さんの体験談をご覧いただけます。当塾では、塾生の方々が自ら進んで英語力を伸ばしてゆくことのできる「土台作り」を重視しております。海外留学・進学の個別具体的な対策・対応はいたしておりませんが、「自ら進んで学びたい」というご意欲がおありになれば100%対応いたします。
入試改革4技能評価への対応について具体的に教えてください。
当塾は創立当初より、いわゆる4技能を含む英語の全般的な運用能力の土台作りに努めてまいりました。ありがたいことに、歴代の塾生たちは、当塾のカリキュラムに沿って英語の土台をしっかり身につけつつ、民間試験のテクニカルな対策は自習で補い、英検、TOEIC、TOEFLなどで大変優秀な成績を修めてまいりました。したがいまして、今般の英語入試改革を受けまして特段の対応をする必要性があるとは考えてございません。私たちが子供たちに指導するべき4技能とは「民間検定試験に対応した4技能」ではなく「実世界の英語に対応した4技能」であると考えております。

休塾・退塾について

○ヶ月間、短期留学を予定しているのですが休塾はできますか。
休塾制度はございませんので、お手数ですがいったん「退塾届」をご提出いただき、帰国されましたら再入塾の手続きおとりいただいております。半年以内であれば入会金は頂戴しておりません。
○週間、短期留学を予定しているのですが事前連絡は必要ですか。またその間のプリントをもらうことはできますか。
ご連絡いただければ幸いです。事前あるいは事後に、その間の配布プリントをお渡しいたします。
退塾を考えているのですが、電話連絡だけで大丈夫ですか。
お手数をおかけいたしますが、塾備え付けの「退塾届」をご提出いただいております。保護者様でもご本人様でも結構です。ご印鑑は必要ございません。
今月で退塾したいのですが、いつまでに伝えればよいですか。
当月の20日までに塾備え付けの「退塾届」をご提出いただけますと、当月末付けでのご退塾として処理させていただいております。21日以降にご提出されますと次月末付けでのご退塾となります。なお、ご入塾の際にご同意いただいております「平岡塾規則」第13条によりまして、一度ご納入頂いた授業料・入会金はいかなる理由があってもご返金いたしかねます。どうぞご了承ください。